スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデル・カーズ5月号が入荷しましたよ!!

入荷した本のご紹介です。

ネコ・パブリッシングから毎月発売されてます
モデル・カーズ5月号 が入荷しました。

DSC00891.jpg

ミニカー専門誌のイメージが強かった本ですが
模型製作の情報も結構載ってます!!

今回の号は1970年代のF1の特集との事で
発売中のフジミ ティレル P34(6輪)やタミヤの再販
ウルフ WR1またモデルファクトリーヒロからは
初めてとなる1/12スケールでのフルディテールキット
ロータス79の制作記などが詳細に載ってあります(^_^)v

また巻頭はイタリアのメーカー MRコレクションの特集。
先日開催されたジュネーブモーターショーで
紹介されたフェラーリF12とランボルギーニ
アヴァンタドールJのミニカーが実車の発売日と
同時に販売するなど実車メーカーと強いコネクションが
あるのはトップメーカーの証です。

また初めてのインジェクションキット(プラモデル)の
販売に挑むミニカーメーカー エブロの代表 木谷真人氏の
ロングインタビューなど盛り沢山の内容です!!


そして先日紹介したバルケッタ製カラー 蛍光レッド
発売日が4月3日に決定しました!!
また入荷しましたら報告させていただきます!!




クアトロポルテH・P

カーモデル通販サイト
フィギュア通販サイト
スポンサーサイト

ウィリアムズ FW16の本と発売日変更のお知らせ

こちらのシリーズもついに第15弾となりました。

モデルファクトリーヒロより発売されているF1資料集

今回はウィリアムズ FW16です。

DSC00888.jpg

ホンダが撤退したのを機にセナが
乗り込んだ最後のマシンです。

1994年の1戦目 2戦目と
リタイヤが続き結局3戦目のサンマリノGPでの
事故という最悪の結果に終わったわけですが
この年のコンストラクターズは
ウィリアムズがトップとなった訳ですから
名車でしょう(;_;)
フランク・ウィリアムズに見出されたセナが
何年もの月日を得て恩人のチームのドライバーに
なったこれからという時に・・・

そしてこの年のドライバーズチャンピオンが
新人のミハエル・シューマッハと言うのも
ドラマティックですねぇ(^_^;)

いつものように模型作りの資料としてはピカイチです!


前から発売されてますがこれはちよっとした修行気分で
作って頂きたい商品(^_^)v

DSC00889.jpg

バイクのチェーンです。

現行ドゥカのディスモ ホンダRC211V ヤマハYZR-M1などにピッタリ!
頑張ってスプロケさえサイズを変えたらどんなバイクにも
使える感じです。

DSC00890.jpg

エッチングは最初から切り離されてますんで便利ですよ。

プラで出来ているピンをハンダで溶かして固定してくタイプです。


最後に連絡事項です。

エブロから発売するプラモデル ロータス72Cですが3月中旬の入荷予定でしたが
4月以降に変更されました。

また情報入り次第ご報告いたします。





クアトロポルテH・P

プラモでザウバー C30 発売決定!!

巷でフジミからザウバーF1が出るとの情報が
ジワジワ浸透してたけどまだ決定じゃないし
どうなるかとのお客様からのお問い合わせも
多々ありました。

発売は決定されたようです。

fujimi_sauber_c30_1.jpg

本日より予約を受付させていただきます。
画像上に記載されているように
予約締め切りは来月19日まで


F1マシンのタイトルでは久々の近代マシンで
日本人ドライバー小林可夢偉の
ザウバー C30 2011年モデル 日本GPの発売
は間違いなく目玉商品でしょう。

もちろん先日のマレーシアGPで2位になったS.ペレスの
仕様にも変更できます。

問題は初回生産分のみカルトグラフデカールであること!!
以降はフジミさん特有の硬いパキパキデカールで
販売されるのかはわかりませんが
初回分買っとくっきゃないでしょ(^_^)v

またタイヤデカール(ピレリ)などちゃんと付いてるのか・・
などまだ不明部分はございますがその辺は
各デカールメーカーがフォローしてくれるでしょう!!

発売は5月予定で変更する場合もありです。

とにかく初回生産分を手に入れるなら来月の19日までに確実に
ご予約をお願いしますね(^^)



クアトロポルテ カーモデル通販



クアトロポルテH・P

そろそろプラモつくろう!!

最近ブログ書いてて思ったんですが
模型店の店長と歌っている割に
模型を作っていないことに気づきました(^_^;)

ブログの内容を見ますと雑記と商品の
紹介がメインで制作が止まってるんです。

お店のオープン準備など模型を触る機会が
無かったのも事実。

ここは気分転換にも何か作りたいなぁと思っとります。

そこでかなり前に知人にコレ作ってと頼まれて
放置されていたものがございます。

DSC00884.jpg

カワサキのZX-RRです。

DSC00885.jpg

カウルなど外装の処理をしてる途中で止まってました。

お店も落ち着いてきたし作り始めましょう。


またこんなのも横道にそれて作りたいなぁ

DSC00886.jpg
DSC00887.jpg

同時に2台まとめて作ると言う考え・・・(^v^)


やっぱり好きで始めた模型店ですんで1日中商品に
囲まれてるとムラムラしますよ(^^)変な意味じゃなく・・・

あれも作りたいコレも作りたいと思う欲求と日々
戦っております!!





クアトロポルテH・P


マレーシアGPの決勝結果を速報!!

2012年F1第2戦マレーシアGPの決勝レース結果がわかったので
レポートを(^_^;)

時間的にCSは12時頃の放送となるので
そちらを見られる方はネタバレしますんで読まないでね(;_;)

セパン・インターナショナル・サーキットで56周の
決勝レースは開始直後から強まった雨の影響で
全車が浅溝の雨用タイヤでのスタートとなった。
コースはすぐにハイドロプレーニング状態となり
セーフティカー出動の後、8周終了時点で
赤旗が降られ一時中断となりました。

およそ50分間の中断を経てレースは
セーフティカー先導により再開。
14周目に本格的なスタートが切られると
5番手から再スタートを切ったフェラーリのF.アロンソが
直後のタイヤ交換の混乱でトップに浮上。
路面が乾いていく中で2番手を走るS.ペレスの
追い上げを受け、ドライタイヤ交換後には
一気にギャップを詰められ
完全にザウバーのペースがフェラーリを上回るなか
残り6周時点でその差は1秒以内まで縮まった。
しかし、オーバーテイク目前で勢いあまったS.ペレスが
痛恨のコースオフを喫してしまい
ふたりの差は5秒に広がりS.ペレスは2位。

3位はマクラーレンのL.ハミルトン。4位M.ウエーバー
5位K.ライコネン 6位にB.セナが入った。

Sベッテルは11位でフィニッシュ。
可夢偉 L.グロージャンはリタイアに終わりました。

この激しいレースのなかリタイア2台ですんだのが奇跡的だと
思います。

問題はフェラーリのF.マッサの件です。
15位というフィニッシュ
またチームメイトF.アロンソの優勝
後釜のS.ペレスの2位という成績からより追い込まれた形に
なったんじゃないでしょうか!!


雨のレースは波乱がつきものです。
見ている方は盛り上がって面白いんですが
今回だけでしょうねぇ!
さすがにザウバーが2位なんて・・・
またフェラーリが今年一戦でも優勝出来ると
思ってませんでしたもん(^_^;)





クアトロポルテH・P

模型店クアトロポルテよりご報告!!

今回はお店の宣伝ですよ(^_^)v

もう少しでこちら模型店クアトロポルテは
オープンして2ヶ月になります。

カーモデル専門店として初心者の方から
よりマニアックな上級者の方までご来店
頂けるお店を目指して奮闘中であります!!

そんな中、カーモデルの専門通販サイトを
設立しました。

模型店クアトロポルテ カーモデル通販サイト

もちろん今までのクアトロポルテのH・Pからも
行けますのでご安心を(^^)

商品ラインナップはカーモデル商品はもちろんの事
工具や塗料 ディテールアップ商品やデカール
ミニカーなどカーモデルに関する全てを
網羅していきたいと思っております!!

また今まで通りフィギュアを専門に扱うサイトも
別にございますのでそちらもヨロシクねっ(^v^)

フィギュア通販サイト

そして遠方からのご来店にも駐車場を
ご用意させていただいております
クアトロポルテ店頭もお気軽にお立ち寄り下さい





クアトロポルテH・P

マレーシアGPの予選結果を速報!!

マレーシアGPの予選結果が出ましたので
ここで報告です。

前回のオーストラリアGPに続き
ポールポジションはL.ハミルトン
2位はJ.バトンとボーダフォン
マクラーレン・メルセデスがフロントローを独占!!

3位に前回も予選では良い成績を残しながら本戦では
リタイアに終わったM.シューマッハ メルセデスAMG
ペトロナス が復帰後初となるベスト3に入った。

4位にM.ウェバー 6位にS.ベッテルと
レッドブル・レーシングは前回ともに後発進となりました。

また5位にK.ライコネン ロータス ルノーが入りましたが
ギヤボックス交換による5グリッド降格で日曜の決勝は
9番手スタートになります。

スクーデリア フェラーリより解雇の話が出ている
F.マッサが12位でその後継として話題の上がっている
可夢偉のチームメイトS.ペレスが10位
可夢偉は17位と後ろからのスタートとなります。

今回のレースではF.マッサの動向に注目しております。
今回の為にフェラーリは最新のシャーシをF.マッサに
用意するなど悔いの残らないレース展開を期待して
マレーシアGPに送り込みます!
期待を裏切らないためにもF.マッサの走りを見守りたい
気持ちですよ(^^)

決勝は明日の日本時間17時よりスタートです。





クアトロポルテH・P

旧車ファンにはたまらないプラモですよ!!

本日も入荷商品の一部を紹介いたしますよ(^_^)v

タミヤより久々の再販となります。

DSC00883.jpg

スバルのR-2SSです。
1969年から1972年まで生産されていた軽自動車で
スバル360で培った技術がふんだんに盛り込まれ
デビューした大衆車です。

今、町中で見るR2は2003年から2010年に生産された
いわば2代目となるわけです!!

プラモデルはエンジンフードが外せますので
バイクのような2サイクル空冷2気筒エンジンも
再現されており扉も開閉可能です。

もともと小さいクルマですのでスケールは1/18と
通常の箱車1/24より大きいスケールとなりますが
並べるとちょうどよいサイズとなります。

エンスー 旧車好きにはたまらない商品じゃないでしょうか!

ウェーブから新商品のヤスリスティックも
入荷しました。

DSC00882.jpg


今回はフィニッシュ用で
裏表で細かな傷を消し半光沢にする面と
表面をなめらかに仕上げ艶を出す面の
2通りの研磨ができるようです。

1000番から1200番のヤスリがけ以降に使用してください
とのコトなのでそれ以上の番手なんでしょう(^^)






クアトロポルテH・P





スジボリ堂の商品が入荷しました!!

スジボリ堂の商品が入荷しました。

一時期品切れ品薄状態だったBMCタガネも
今は落ち着いて流通してるようですね。

DSC00880.jpg

模型雑誌などで紹介されてからは
スジボリ道具はこのBMCタガネが定番となりました。

ガイドなどに利用するダイモテープも同時入荷しました。

またノンシリコンタイプのコンパウンドセットと
ガラスブライトです。

DSC00881.jpg

ガラスブライトは要するにワックスです。
今までの模型用ワックスと違いは塗りこんで
1時間ほど乾燥させた後拭きとる
タイプというコトです。
実車のワックスに近いんじゃないでしょうか!!
ガラスコーティング剤です。





クアトロポルテH・P



フェラーリチューンのアバルト500が再び販売!!

先日 コンビニに立ち寄ったら
駐車場で止まってるの見かけました。

ferrari.jpg

フェラーリ308ですね(^_^)v

というコトで今回はフェラーリネタです。

フィアット500をアバルトがチューンした
アバルト500をベースにフェラーリが再び
チューンしたその名も
アバルト 695トリビュートフェラーリ

なんともややこしい仕様ですが同じフィアット
グループが手を取り合って完成した
マシンという訳でしょ。

l_171588_1.jpg


2010年より限定で販売されていたこちらのモデルが
日本限定のカラーリング
ビアンコフジ(パールホワイト)として販売されます。
(限定50台 価格は609万5000円)

zoom@545686f8f06c4077ef033c.jpg

先代のアバルト695 ルパン三世仕様の時代には
考えられなかったビッグネームが並ぶエンブレムは
圧巻です!

zoom@1d6bba37e805b8fbed3838.jpg
zoom@8297ddd3ec70ca4432e2e9.jpg


シーケンシャルのトランスミッションには
アバルト・コンペティツィオーネを採用
F1ギアのフェラーリと似たようなデザインですね!!

今月24日より予約開始!!
当日売り切れは間違いないでしょう(^_^;)





クアトロポルテH・P


チューナーモデルの商品が入荷しましたよ!!

先日入荷した商品の情報です。

海外メーカー チューナーモデルの商品です。

ディティールアップパーツが豊富なメーカーですが
海外メーカー特有の品切れした時は
入荷がなかなか見込めないので
ご購入をお考えの方はキノコダッシュでお願いします(^_^;)

まずはリベットから

DSC00878.jpg


通常の平リベットとは違い頭は+-のモールディングが
刻まれておりこの小ささでここまでやるかレベルです。

バイクなどのスクリーンの止めなど
意外と+-のネジで固定されてたりしますんで
平リベットでディティールアップされている方は
こういったリベットでコダワリを出してみてはどうでしょう!!

他 六角ボルト形状のリベットもございますので
こちらはエンジンヘッドカバーの止めなどに利用できますね(^_^)v

またパイピングなどにこちら

DSC00879.jpg


カラー サイズともに色々ございますので
只今製作中のキットサイズにあったものを探して頂くことが
出来ると思います!!





クアトロポルテH・P


滲まない蛍光レッドが発売されます!!

来月4月に発売される塗料の紹介です。


バルケッタさんより
フォーミュラ蛍光レッドが発売されます。

私もこの色にはいつも手こずらされており
デカールへの滲みはなかなか
回避できないのが今までの
蛍光色でしたがこの商品はどうでしょうか?

barchetta_mpred_1.jpg


先日送られてきた商品紹介では
上記に書いた様なコトは起こらない
との見解!!

これでマクラーレンMPシリーズのリアウイング
翼端板のホワイトゼッケンなどをピンクに染め上げる
事無くクリアーコートできるのではないでしょうか(^^)


カーモデル以外にも色々用途のある蛍光レッド
これを機会に試すのもいいんじゃないですかね!!





クアトロポルテH・P

F1 オーストラリアGP 決勝結果!!

本日オーストラリアで開催された
F1決勝戦の結果を報告です。

58周で繰り広げられたレースは
スタートからトップをL.ハミルトンから
奪ったJ.バトンがそのままレースをリードする
形で1位に

中盤でセーフティカーが入りその混雑にまぎれて
L.ハミルトンをパスしたS.ベッテルが2位

3位にはL.ハミルトンが入りトップ3は決定!

予選ではどうなるかと思ったS.ベッテルですが
やはり早いですねぇ(^^)

4位 M.ウェバー 5位 F.アロンソ 6位 小林可夢偉
7位 K.ライコネン 8位 S.ペレスという結果!!


後半では今年よりF1復帰したK.ライコネンと可夢偉の
バトルなどあり非常に盛り上がりました。

ザウバーは2台とも入賞と幸先のよい船出ですね!

予選では好成績だったR.グロージャンとM.シューマッハは
ともにリタイアに終わりました。 


昨年に引き続き3強はレッドブル マクラーレン・メルセデス
フェラーリだと思いますが今後の展開でどうなるかは
まだわかんないですね(^_^;)





クアトロポルテH・P


F1 オーストラリアGP 予選結果!!

明日はF1開幕戦オーストラリアGP本戦ですので
本日17日は当地のアルバートパーク・サーキットで
公式予選が行われました。

結果をご存知の方も多いでしょうが
ポールポジションは通算20回目のL.ハミルトン
2位がJ.バトンとフロントローを
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスが独占しました。

そして3年目にして初の3位となった
R.グロージャン ロータス・ルノー
4位にM.シューマッハ メルセデスAMGペトロナス

今年も独走かと思われたS.ベッテル レッドブル・レーシング
は6位に終わりました。

我ら期待の星小林可夢偉 ザウバーは13番手でした。


私のイメージで開幕戦予選で早かったチームは
前半戦調子よくポイントを重ねていく傾向があるように
思うので今年のマクラーレン・メルセデスは強いと予想。

もちろんS.ベッテルも本戦では黙っていないでしょう。

そして何と言ってもM.シューマッハが4位にいるコトがレースを
面白くしてくれる要素となるはずです(^^)

過去にはN.ラウダなど引退後 復帰して優勝した方もおりますし
シューマッハが上位戦線に残ってたら今年のF1は
盛り上がるでしょうしね!!


なんにしろ明日が楽しみです。




クアトロポルテH・P

 

トップスタジオの商品が入荷しましたよ!!

本日はお店に入荷した商品を
紹介します。

海外メーカー トップスタジオです。

DSC00866.jpg

MP4/4スーパーディテールアップキットです。

タミヤ製プラキットのマクラーレンMP4/4を
完璧にまで仕上げたい方にオススメ(^^)

レジンパーツ エッチングなどの複合パーツで
細部までディティールアップできます!!

まさにモデラーの腕を試させられる内容の商品です。


他にマフラーのジョイント部分なんかにもってこいの
スプリングです。

DSC00867.jpg

2サイズございますので用途に合わせて使用できます。


最後にバイクモデルにこんなのはいかがでしょう!!

DSC00868.jpg

現行GPバイクには必ずといっていいほどフロントフォークに
付いてます!!

ストロークセンサーが再現出来るパーツです。
ちょっとしたパーツですが付けますとフロント周りが
カッコよく決まりますよ(^_^)v




クアトロポルテH・P






ジオラマ製作に最適 モデリング・ウォーターの紹介!!

今回はジオラマ製作などにオススメの
商品の紹介です。

その名もズバリ

モデリング・ウォーター

DSC00865.jpg


海・川など水の表現に最適なシリコン樹脂です。

まず扱いやすさが抜群で
よくあるA液B液を同量混ぜて仕様する
2液性シリコンなどと違いチューブから出して
そのまま使えるのが手軽です。

硬化時間もよくある1日おいて固まるタイプではなく
非常に短く15分で固まっていきます。

また着色も可能ですので澄んだ川や淀んだ沼地など
作り手の感性で様々な表現ができます。





クアトロポルテH・P

鈴鹿ファン感謝祭の巻 歴代のF1編!!

今回も引き続き

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーネタです。

歴代のF1マシンも色々走ったようです。

まずはマクラーレンMP4/5

P1140918.jpg
P1140921.jpg


佐藤琢磨がドライブしたそうですよ!

P1140935.jpg


もちろん日本人初の3位を
手に入れたマシン ラルースLC90は
鈴木亜久里 自らがドライブしました。

またウイリアムズホンダ FW11を星野一義
ロータス100Tを中嶋悟で伝説の対決など
ファンにはたまらない内容だっだようです(^_^)v

P1140971.jpg
P1140973.jpg
P1150014.jpg

他にもジャンアレジ 中野信治など豪華な
顔触れで2日間開催されました。

二日目が雨だったので出来なかったイベントなど
もあったらしいですが画像をくださったお客様は
大満足だったそうです。


またお店にご来客いただいたお客様が
ほとんどこのイベントを見に行ってたらしく
行けなかった私としては非常に無念です(;_;)





クアトロポルテH・P

プラモ作りは工具が重要!!

模型を作るにあたって工具は大切に扱いましょう。

という事で今回は少し高級なニッパーをご紹介

私の今使ってるニッパーがこちら

DSC00863.jpg

ハセガワから販売されているモノです。
お気に入りで同じのを3本ほど持ってます。

だけどプラ以外の真鍮線など切っていると
一気に刃先がボロボロになっちゃいます。

DSC00864.jpg


ハセガワのニッパーでもお値段は結構しますんで
切るものの用途に合わせて使い分けるのが理想ですね(^_^)v

今回紹介するニッパーは刃先が鋭く
どんな隙間にも入っていき切れ味よくオススメの商品です。

DSC00861.jpg
DSC00862.jpg

ツノダのエッジニッパーです。

このニッパーとお安めのニッパーを使い分けたり
したらいいんじゃないですかね!!





クアトロポルテH・P

鈴鹿ファン感謝祭の巻 バイク編!!

前回走行会の話をしましたが
まさにその時、同地鈴鹿本コースでは
イベントが開催されていた模様

その名も

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー

2日に渡って開催されたこのイベントに
お客様が行ってきました。
画像を一杯もらいましたので
こちらでご紹介しますね(^_^)v

まずはバイクネタから

P1140843.jpg
P1140844.jpg
P1140849.jpg
P1140854.jpg
P1140859.jpg
P1140868.jpg
P1140870.jpg

今年の8耐など参加されるバイクの
練習走行が行われてました。

ゲストとしてK.シュワンツ
W.ガードナーの走行なども
見れたそうです(^_^)v

次回も引き続き紹介していきます。




クアトロポルテH・P









今年のF1日程とテレビ放送の件!!

F1開幕に向けて今年のグランプリ日程の紹介です。


Rd.1 オーストラリアGP 3月16日~3月18日 メルボルン

昨年はベッテルが優位に
レースを進めて優勝しました!!
可夢偉が8位入賞しましたがレース後
リアウイングの形状違反が発覚し失格となりました(;_;)

Rd.2 マレーシアGP 3月23日~3月18日 クアラルンプール

昨年はベッテルのポールトゥウインで決まり2位にバトン
3位にハイドフェルドという結果!!

Rd.3 中国GP 4月13~4月15日 上海

昨年はポールポジションを取ったベッテルでしたが
スタートに失敗。中盤戦で一旦ベッテルが
トップになりましたが最終的にハミルトンがベッテルを
オーバーテイクして初優勝を取得。

Ra.4 バーレーンGP 4月20日~4月22日 バーレーン

昨年は国の内情により中止


とりあえず5月ゴールデンウィーク前の日程です。

そして問題は今年よりF1の地上波放送はなくなるということ
BS CSの放送のみとなるらしいです。
詳しくはこちらを

フジテレビF1テレビ中継継続を発表しました。





クアトロポルテH・P






最近のクルマ事情って・・どうなの?

今日は色々なニュースより情報を・・・

まずはトヨタのiQが夏に限定100台で
スーパーチャージャー搭載の
ライトスポーツカーを発売するらしいです。
(価格は未定)

l_171071_1.jpg
l_171071_23.jpg


内装もかなりスパルタン仕様
タコメーターなども追加されてますね!!

l_171071_15.jpg
l_170835_1.jpg


大阪でマクラーレンのショップが今月オープン
してMP4-12Cがオープン前に30台受注を受ける
とバブリーな情報もございますが(価格2790万円)
日本の国道を現実的に走るなら上記のiQあたりが限界なのでは
ないかと(価格的にも・・・)


そして大型通販会社ジャパネット高田で自動車を
販売してたそうです。

l_171165_2.jpg


三菱のi-MiEVとミニキャブMiEVとともに電気自動車ですが
昨年より70台の実売があった模様!!

この2月までに国内販売台数は4400台らしいので
70台は立派な販売台数じゃないですか(^_^)v


お店がオープン前から約3000万のクルマに予約が入り
テレビショッピングでクルマを買う時代ってどうなのかと
は思いますけどねぇ(^_^;)





クアトロポルテH・P

今年のF1レギュレーションは・・・!!

ついに2012年のF1が開幕します。

今月16日よりオーストラリアGPを皮切りに
11月25日の最終戦ブラジルGPまで見逃がさないよう
録画の準備も万全にしなくては・・・(^_^)v

まずは今年のマシンレギュレーションはこんな感じ

①ノーズ部分の高さは寸法計測基準面
(モノコックの底)から550mm

②モノコック前端から150mm地点で
75mm低くしなければならない

③モノコック前端はコクピット開口部後端から1800mm

④ノーズ部分の高さ規定550mmとなる部分は
コクピット開口部後端から1950mm

⑤モノコックの高さは寸法計測基準面から625mm

⑥排気口が出せる空間はリアタイヤの
中心軸から500mm~1200mm

⑦排気口の末端部分の位置は車体中心軸から
200mm~500mmで高さは寸法計測基準面から250mm~600mm

⑧排気管の末端部分は車両の中心線に対し
横方向に10°縦に10°から30°の間だけ角度を付けることが可能

これを守るとこんな感じになります。

408615.jpg


F.マッサのコメントで
一番美しいマシンで無いことだけは確かだね・・・
との事です(^_^;)





クアトロポルテH・P


鈴鹿へ!!走行会に参加したぞっ!! 私は留守番の巻 2

今回も走行会第2弾です。

なかなかお見えにかかることはないドゥカティ
デスモセディチも爆走してました。

DSC_3835.jpg


コーナーでの激しいブレーキング

DSC_09.jpg


フリー走行の緊張感漂うピット前

DSC_10.jpg


スターティンググリッドに整列するマシン達

DSC_11.jpg


そんな中、我らランエボくんは皆さんの
邪魔にならないよう走行中!!

DSC_08.jpg


動画撮影もしたらしいのでご覧下さい

[高画質で再生]

Mr とんかち 走行会 デジカメで動画撮影 [無料blog]

やはりノーマルと言えど直線の
伸びはいいランエボくん(^^)

前回の走行会よりコース1周のタイムが30秒短縮したらしく
成果があった様です。
って前回ドンダケ遅かったの・・・(^_^;)




クアトロポルテH・P




鈴鹿へ!!走行会に参加したぞっ!! 私は留守番の巻 1

先日はクアトロポルテのスタッフ2人
ドライバーとカメラ担当で
奈良の自動車屋 Mr.とんかちさん主催の
走行会に参加してきましたよっ!

私は店番してましたので行ってませんが報告がてら
こちらに書きます

会場の鈴鹿ツインサーキットは雨模様で水しぶき上がる
白熱のドライブが展開された模様(^^)

まずは猛者達のマシンを

DSC_01.jpg
DSC_02.jpg
DSC_03.jpg
DSC_04.jpg
DSC_05.jpg
DSC_06.jpg


そんな中スタッフが参加したマシンがこちらです。

DSC_07.jpg


ノーマルのランエボくんです。

この猛者達のなかで生きて戻れるのか・・・

続きは次回





クアトロポルテH・P


ミニカーで昨年のレースを振り返る その2!!

前回に引き続きミニカーの紹介です。

歴代、日本人ドライバーの中でも高い評価を
受けている小林可夢偉のマシンがコレです。

DSC00858.jpg
DSC00859.jpg


上がミニチャンプス製で下がスパーク製の
ザウバー C30 フェラーリです。

今年も同チームで走る訳ですが
タイヤマネージメントを知り尽くした
ザウバーチームならではの作戦で今年も
期待してます!!
フォース・インディアなんかも
ドンドン早くなってるみたいですし今年が
踏ん張りどころではないでしょうかね(^_^)v

そして2011年 スーパーGT GT300クラスで総合優勝
しましたこのマシンもミニカーで発売されました。

DSC00860.jpg


初音ミク グッドスマイル BMW Z4です。

最初のBMW Z4からポルシェ911 GT3Rになり
今回のBMW Z4とこの3年間で
優勝まで持って行ったのはすごいことだと思います。

私個人、最初は痛車がレースに参戦など・・・
どこか軽い企画感があったのですが
個人スポンサーを集めたりと並々ならぬスタッフさんの
努力の結果だと思います。

レーシングチームを維持する事は
資金がすごいかかるでしょうし(;_;)

Z4の屋根に書かれている数字は
今回のGPで集まった個人スポンサーの数だそうです。


今年もGT300クラスは数台の痛車が走ります。
華やかな世界ですが見る角度を変えると
また違った楽しみ方ができるんじゃないでしょうか(^v^)




クアトロポルテH・P




ミニカーで昨年のレースを振り返る その1!!

F1開幕まじかの只今ミニカー商品が続々発売されます!!

昨年2011年F1モデルのミニカーがお店に入荷しました。

DSC00855.jpg

まずはレッドブル・レーシング ルノー RB6
S.ベッテルがドライブした昨年の優勝車です。
2011年のF1はこの人の独走でしたね!

DSC00856.jpg

そしてボーダフォン マクラーレン メルセデス MP4/26
L.ハミルトンがドライブしたマシンです。
チームメイトのバトンが冷静な走りをしていたのに対し
フェラーリのマッサとの幾度の接触など気の荒らさが目立った
1年でしたねぇ(^_^;)

DSC00857.jpg

最後はロータス ルノー グランプリ R31
N.ハイドフェルドのF1最後のマシンとなりました。
今年からはルマンなどに出場予定だそうですよ!

以上3点はいずれもミニチャンプス製の1/43キットです。
写真で見ても精度はピカイチ

コレクターが多いのもうなずけます(^^)

次回も引き続きミニカーです。
もちろん可夢偉のマシンなんかも紹介いたしますよ!!





クアトロポルテH・P


スジボリ工具とヤスリの再販!!

いきなりですが!!
私はほとんどスミ入れをしません。

スジボリの幅が広かったら埋めて彫り直し・・・
浅かったらとにかく彫るの繰り返しです。

こんなことをしてるとスジボリ道具は自作も含め
色々なパターンの工具が増えてきますよ。

針先の素材がタングステンで出来ていてどうのこうの
といった難しい内容は抜きにして
今回入荷したウェーブさんの
HGカービングニードル
ケガキ針のオススメ点は・・・

DSC00852.jpg


お値段が安いです(^_^)v

針先はスチール製で持ち手はアルミ製
私もまだ使って無いのでなんとも言えないですが
見た目はスタイリッシュで非常に軽い本体です。

DSC00853.jpg


写真の写りが悪くてスンマセン(;_;)

針先も鋭くドリル当て前の当たり付け
スジボリには十分対応出来ると思います!!

そしてこちらの商品

DSC00854.jpg


同社から発売されここ最近ずっと品切れしていた
ヤスリスティックの一部が再販します。




クアトロポルテH・P


今のレベルキットは意外と組み立て易い!!

アメリカレベルよりコルベットのC-5R
"Compuware"がお店に入荷しました!!

DSC00851.jpg


2003年にコルベット・レーシングが
アメリカ ルマンシリーズに投入したマシンですね。

キットはロールゲージと内装はもちろんエンジンなども
再現されています。

いつものアメリカレベルスケールの1/25ですが
カッコいいからその辺はよしとしましょう。

アメ車と言われる車種のプラモは
レベルとAMTくらいしか販売してませんので・・・(;_;)

作りにくいと言われている外プラですが
年々進化していってますのでモノによっては
国産プラより精度が良く組立てやすくなってるのも
事実・・・(^^)
内装なんかは実に忠実に出来上がってるのもありますよ!!





クアトロポルテH・P


意外と置いてないガイアカラー・・・新色紹介!!

模型用カラーもメーカーが増えて
自分に合う塗料探しも困難です。

クレオス、タミヤ、フィニッシャーズなど
色々なメーカーはございますが意外と置いてないのが
ガイアカラーだったりします。

ガイアノーツさんは塗料やマテリアルも
マニアックなピンポイント商品が多いように思います。

代表的な新商品はこの2点の塗料です。

バーチャロンカラーシリーズです。

ガイアノーツH・P

バーチャロンの機体色のみのシリーズとは
渋いチョイスです。

とりあえず3月中に5色販売されるそうです。
一応カーモデルに使える色はないかと私なりに厳選し
フレームメタリック(1)を
お店に入れてみようと思ってマス!!

ガンメタル的な色をイメージしてもらうと
エンジンなどの金属色として
使えるんではないでしょうか(^_^)v

もう一つは

irisawa_gaia.jpg


フィギュアの塗装に最適な肌色のセットと
髪色のセットです。
イベント会場で販売され好評だったようで
問屋さん限定で販売します。

こちらは間違いなく少量生産が予想されるのと
面白そうなのでお店においてみます!!

先日紹介したモデルファクトリーヒロさんの
カラーも製造元はガイアノーツさんだったりします(^_^;)





クアトロポルテH・P




今、プラスチック姉さんが熱い!!!

今回は私ごとですが趣味について・・・

模型作りはともかく読書がスキです(^_^)v

読書と言ってももっぱらマンガ専門ですけどねっ!!
寝る前に読まないと落ち着いて
寝れないほど・・・病的なところまで進行してます。

そんな中、昔から模型を題材にしたマンガは数知れず。
プラレス三四郎やプラモ狂四郎などビックタイトル他
コレきっかけで模型作りを始めた方も多いのでは
ないでしょうか?


そして現在、私が最もオススメの模型マンガは・・・

DSC00850.jpg


プラスチック姉さんです!!!
先月に最新刊は発売されました。

コレきっかけで模型を始めるコトはないと思いますが
シュールギャグがお好みの方にはよろしいかと!!

意外と人気もあるようでウェブアニメ化されており
6月にはねんどろいど付きブルーレイとDVDが発売されます。

nendo_969220_m1.jpg



通販サイト

女子高生3人組のモケイにかける奮闘をまずはウェブアニメで
お試し下さい!!

プラスチック姉さん 第一話





クアトロポルテH・P

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。