スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1マシンでは最もインパクトのあったBT46Bファンカーがプラモで登場です!!

昨日の続きとなりますフジミ模型さんの
3月新商品イチオシはマクラーレンMP4/4や
ロードカーではマクラーレンF1など
名車を次々と生み出した鬼才ゴードン・マレーが
デザインし後にあれほど危険なクルマはなかったと
語ったことで有名なブラバムBT46Bがついに登場です!!

fujimi-201303-2.jpg

1977年にロータスがサイドウイングにて車体下面に負圧を発生させ
強いダウンフォースを得る手法グランド・エフェクト・カーを
開発し翌年は他のチームも構造を理解しコピーマシンが開発されました。

ブラバムは馬力では当時主流だったフォードDFVエンジンに勝った
アルファ・ロメオ水平対向12気筒エンジンでしたが重量の重さに
問題を抱えていました。

そんなBT46Bは三角断面のモノコックと水平対向エンジンという横幅の
広さが仇となりサイドウイングの設置が出来なかったことで別の
ダウンフォースの取得手段として考えられたのがF1では初となる後ろに
大型ファンを付けて車体の底から空気を吸い出し負圧を発生させる方法でした。

規則で空力パーツは可動してはならないとありましたが
ゴードン・マレーはラジエターを冷却するためのファンですと
規則の曖昧な部分をつきFIAから使用許可を得たと言われています。

こうして1978年 第8戦スウェーデンGPに登場したBT46Bは
ニキ・ラウダ ジョン・ワトソンのドライブのもと
2位に34秒の差をつけてニキ・ラウダが優勝!!
スロットルの故障でジョン・ワトソンはリタイヤしましたが
実質1-2フィニッシュ出来る性能のマシンだったと言われています。

ですがレース後に他のチームからファンから埃や小石を撒き散らすので
後続車に危険を与えると抗議されBT46Bは違法ではないものの
安全上の見地から即刻使用禁止の判断がくだされました。

こうしてBT46Bは出場1戦1勝(勝利100%)の成績を残してF1から
姿を消したわけです。


そんな伝説のマシンがプラモデル化はありがたいことです。

価格の部分からみてエンジンレスは想像出来ますが
いつものフジミ商品のようなGP違いで出る心配はないです!!

なんせ1戦しか出てないマシンですから(^_^;)

プロポーションキットとして組むならオススメ商品でしょう!!


ご予約はコチラへ→【03月予約】 フジミ 1/20 ブラバム BT46B 1978 スウェーデンGP
#2 ジョン・ワトソン (プラモデル)[091549]



ご予約はコチラへ→【03月予約】 フジミ 1/20 ブラバム BT46B 1978 スウェーデンGP
#1 ニキ・ラウダ (プラモデル)[091532]



完全フルディテールのBT46Bならモデルファクトリーヒロさんから
販売されてますのでご興味のある方はお問い合わせくださいね。





模型店クアトロポルテH・P


クアトロポルテ通販

フィギュア通販

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。