スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海軍 水陸両用戦車 カミがプラモで登場しますよ!!

サイバーホビーから4月にAFV大本命となるプラモデル
1/35スケール カミ フロート付きが発売されます。

CH6712.jpg

太平洋戦争開戦直前 日本海軍は水陸両用戦車の開発を進めました。
港湾施設が不十分な南方の島々へ潜水艦で沿岸まで運び
その後自力航行し上陸させるという目的を満たすために考案されたのは、
航行中は戦車の前後にフロートを取りつけ
上陸後はそれを取り外して使用するという形態でした。
海軍の依頼をうけ陸軍技術本部により開発され特二式内火艇として制式化
1945年まで生産されました。

設計した上西技師の名をとり「カミ車」とも呼ばれたこの車輌は
主砲には95式軽戦車よりも強力な一式37mm戦車砲を搭載、
副武装には九七式機関銃を装備し最終的に180輌余りが生産され前線に送られました。


実車取材に基づき日本人スタッフによる緻密な設計とドイツAFVで培ったサイバーホビーの
金型技術を惜しみなく注ぎ作り上げられた異形の日本戦車です。

スライド金型を多用しフォルムやディテールの再現度を高めつつ
組み立ては簡単にというコンセプトのもとに完全再現しました。

今回は海上浮航する時のフロート装着状態を完全に再現。
前部フロートには一体式の前期型と左右分割式の後期型がありますが、
メカニカルな魅力あふれる後期型フロートをセットしました。
しかもフロートのディテールは3種類から選択してお好きなタイプを製作可能です。

また海上浮航時に不可欠な機関室上面の通気筒や砲塔上面の展望塔もしっかりとパーツ化。
さらに上陸用に車体前部が下がった姿勢も再現できるように
前部ボギーの基部もパーツ化されています。
履帯は組み立てを容易にするDSトラックです(´・ω・`)


新金型追加での日本海軍 水陸両用戦車の登場はAFVファンの
心を揺さぶってるんじゃないでしょうか!!


ご興味のある方はお問い合わせくださいね(´・ω・`)





模型店クアトロポルテH・P


クアトロポルテ通販

フィギュア通販

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。