スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1990年代の中堅F1チームのトランスキットが続々登場しますよ!!

1990年頃のF1の中でも中堅クラスのチームでしたが
記憶に残るマシンが2台 トランスキットとなって
スタジオ27から4月下旬に登場しますのでご紹介しますね!!

まずは1990年に投入された特徴的なノーズコーンを持っていた
ティレル019が登場です(´・ω・`)

20130404-TK-1.jpg

フロントセクションが高い位置に置かれるハイノーズは
イルカの頭部に似ている形状からドルフィン・ノーズと呼ばれ
他チームとな異なるフロント周りをしていたのが印象的です!!

ドライバーのJ.アレジ 中嶋悟がドライブしたこの年の
コンストラクターズランキング5位と市販エンジンを
使用するチームでは最上位という好成績でした!!

そんな中でも入賞を果たした サンマリノGP モナコGP
日本GPのバリエーションでの販売との事です。


続いてはラルース LC91です!!

20130404-TK-2.jpg

1991年のF1を戦ったLC91は前年まで搭載したランボルギーニエンジンより
非力になったフォード・コスワースDFRでの挑戦となりました。

やはりここは開幕戦となったアメリカGPの6位入賞を果たした
鈴木亜久里が印象に残ってるマシンですね(´・ω・`)

こちらは アメリカGP フランスGP 日本GPのバリエーションで
登場ですね!!


今回ご紹介した商品にはタミヤの1/20 ジョーダン191の
キットパーツが必要となるトランスキットです。

年式が同じ1990年年代ということでのホイール タイヤのみの
利用となるトランスキットですのでほとんどレジン
ホワイトメタル エッチングでの構成となるキットです。

お値段もトランスキットにしては少々お高いですが
プロポーションキットと割りきってしまえば
この価格が妥当なのかもしれませんね(^_^;)


今回ご紹介した商品にご興味のある方は
お問い合わせくださいね!!


お問い合わせはコチラ





模型店クアトロポルテH・P


クアトロポルテ通販

フィギュア通販

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。