スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は少しマニアックなF1のキットをご紹介しましょう!!

今回はF1マシンのご紹介となりますが少しマニアックな
モデルをご紹介していきましょう!!

1987年のロータス99Tやその前年度1986年のロータス98Tは
定番のF1マシンですがその中間的存在1986年シーズン終盤に
プレス向けにお披露目された98Tボディにキャメルカラーが
施されたマシンが存在したそうです。

20140805-TK-2.jpg

そんな本戦で活躍したわけではないマシンですがまだ中嶋悟の
シートが決定していない段階で登場した幻のマシンがトランスキットで
登場します。

専用のロゴとなるキャメルなどのデカールも付属してますので
ベースとなるタミヤの1/20スケール ロータス99Tのプラモデルを
お持ちの方はそのまま組んでいくことが出来ますよ(´・ω・`)


続いても人気車種 ウイリアムズ FW14の序盤戦仕様に改造できる
トランスキットですね!!

20140805-TK-3.jpg

P.ヘッドとE.ニューウェイのタッグで仕上げられたFW14は1991年の
マシンですね。

もちろん後期型となる1992年に活躍したアクティブ・サスペンションを
搭載したFW14Bが有名ですがベースとなったFW14も忘れてはいけませんよ!!

キットは1991年の初戦となるアメリカGPでN.マンセル R.パトレーゼと
共にリタイヤしたマシンですね。

フジミの1/20スケール FW14B イギリスGPを使用して組み立てるトランスキットです。

フロントとリアのウイングを総入替えとなり完成後のイメージもガラッと
変わるんじゃないでしょうか。

こちらもキャメルロゴ等デカール付属してますので安心ですよ(´・ω・`)


ご興味のある方はお問い合わせくださいね。


お問い合わせはコチラ






模型店クアトロポルテH・P


クアトロポルテ通販
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。